衣類や繊維製品、クリーニングに関する様々な知識や大阪府下の組合加盟店の紹介、消費生活窓口の紹介などクリーニングに関わる様々な情報を提供

クリーニング生活衛生同業組合とは

クリーニング業者とは洗濯を業として行う者ですが、その立場は『公衆衛生の見地から、公共の福祉と利用者の擁護を図る』ことをクリーニング業法で規定されています。

クリーニング生活衛生同業組合は、これらクリーニング業者の衛生施設の改善向上、経営の健全化、振興等を通じてその衛生水準の維持向上を図り、あわせて利用者又は消費者の利益の擁護に資するため、営業者の組織の自主的活動を促進し、営業における過度の競争がある等の場合における料金等の規制、当該営業の振興の計画的推進、当該営業に関する経営の健全化の指導、苦情処理等の業務を適正に処理する体制の整備、営業方法又は取引条件に係る表示の適正化等に関する制度の整備等の方策を講じ、もって公衆衛生の向上及び増進に資し、並びに国民生活の安定に寄与することを目的として『生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律』(厚生労働省)によって設立された団体です。

理事長からの挨拶

当大阪府クリーニング生活衛生同業組合ホームページにおこしいただきありがとうございます。
『クリーニング生活衛生同業組合』は業界唯一の法定認可団体であり、我々組合組織 の目的は「生活に関わる衛生水準の維持・向上を図り、利用者、消費者の皆さんの利益 擁護に貢献すること」であります。

今日、衣料品の多様化、ファッション化、素材や加工技術の複雑化等が急速に進んでおり、 そんな中で、クリーニングすることが難しい衣類や素材が現れたり、2~3年で素材が劣化し、着用が困難となるような衣類も出現してきております。

消費者センター等の統計でもクリーニング苦情の件数は相当数にのぼり、全国の統計でもワースト10に入ることもしばしばです。

クリーニング組合加盟店でのトラブルですと、我々組合が仲介を行うことも可能ですが、非加盟店の場合には組合としてタッチすることが出来ません。
そこで「大阪府クリーニング生活衛生同業組合」として今回ホームページを立ち上げ、その中で、消費者の皆様に大阪府クリーニング組合加盟店を知っていただけるように、市区町村別組合員の店舗案内を製作いたしましたのでご利用いただきたく存じます。

なお、クリーニング業に関わる人材・後継者の育成のために、「大阪クリーニング専門学校 (大阪府が認定する職業能力開発校)」も併設し、将来の業界を担う人材育成にも力を注いでいます。

今後も消費者の皆様に「信頼と安心感」を与えるクリーニング組合加盟店となるように努力してまいりますので、クリーニングに関することは『クリーニング生活衛生同業組合加盟店』 にご用命いただけますよう、切にお願い申し上げます。