衣類や繊維製品、クリーニングに関する様々な知識や大阪府下の組合加盟店の紹介、消費生活窓口の紹介などクリーニングに関わる様々な情報を提供

洗濯機の修理

洗濯機(25K)から激しい音がし、バランスを何度も取り直すようになったので、点検したところ、右前側のショックアブソーバーが折れていました。
さらに左前側はオイルが漏れてベトベトだったので、2本交換です。

自分で交換するなら、少しでも安く仕上げたいと思い、自動車の部品が流用できると聞いていたので、試してみました。

ちょうど某オークションで程度の良い中古が見つかったので、早速購入。
軽自動車のリアショックアブソーバー。
2本、2,160円と送料864円 合計3,024円。
錆もなく、動作もOK。 ほぼ新品でした。

ラッキー!いよいよ交換です。 作業は1本ずつ行います。

修理洗濯機_ページ_1_画像_0002

横に壁があり作業スペースが無いため、フロントパネルを空けて、折れたショックを外します。

修理洗濯機_ページ_1_画像_0003

17mmのボルトで止まっているので、上下はずしてショックを抜きます。

修理洗濯機_ページ_1_画像_0004

ゴムのシムが外れなかったので、シリコンスプレーをかけたらあっさり取れました。

修理洗濯機_ページ_1_画像_0001

上が外したもの。見事にポッキリ折れてます。
下が今回用意したラパンのショックです。

修理洗濯機_ページ_2_画像_0001

全てを外したところに、新しいショックを付けるのですが、シャフトが塗装されているためうまく入らなかったので、ペーパーをかけて少し削り、固着防止にグリスを薄く塗りました。

修理洗濯機_ページ_2_画像_0002

取付幅の違いでネジのかかりが少し浅いですが、今回はこれで良しとしました。
取付幅は32mmが限界のようです。

修理洗濯機_ページ_2_画像_0003

2本とも交換して作業終了。交換後の試運転も良好。音も揺れも収まりました。
作業時間 約30分  部品代 3,024円 でした。

※ 機械の修理には危険を伴う事も有り、また純正部品以外の使用による不具合もありますので、自分で修理をされる方は、すべて自己責任の上、行ってください。