衣類や繊維製品、クリーニングに関する様々な知識や大阪府下の組合加盟店の紹介、消費生活窓口の紹介などクリーニングに関わる様々な情報を提供

冬になると増えるご相談で「灯油をこぼしてしまって困ってます ・・・」とのようなものが増えます。

おうちで慌てて水洗いするけど臭いが抜けない ・・・
何かわからないけど白っぽいかたまりが出来たなどです。

灯油はご存知のように石油を精製してつくられるもの
油ですので水洗いで落とすより、そのまま乾燥される方がトラブルも起こらずに済みます。

灯油をこぼした場合の基本的な処置方法は
一、雑巾などでできるだけ拭き取る
二、風通しの良い日陰で乾燥させる

乾燥機の使用やストーブなどでの乾燥は引火の危険性があるので止めましょう。

急ぐ場合はクリーニング店でドライクリーニングすればOK!です。

乾燥した跡がシミになった場合もクリーニング店でクリーニングしてもらいましょう。

ただし、染料が動いてシミ状になったものは修正できない場合もありますのでご用心を