衣類や繊維製品、クリーニングに関する様々な知識や大阪府下の組合加盟店の紹介、消費生活窓口の紹介などクリーニングに関わる様々な情報を提供

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の諮問機関であるクリーニング賠償問題協議会(杉野修平会長)は、厚生労働省の平成26年度生活衛生関係営業対策事業費補助金を活用して、「クリーニング事故賠償基準」の第4次改訂を実施し、このたび平成27年度改訂版を発行しました。

改訂のポイント

・「説明責任・相互確認」の条文化
・第3条「過失の推定」を「クリーニング業者の責任」に改訂/無過失責任と誤認されることの解消
・「商品別平均使用年数表」の改訂/前回改訂から新たにクリーニングに出されるようになったアイテムの追加と、出されなくなったアイテムの整理


※無断で複製、改編、掲載等することを固く禁じさせていただきます。また、ダウンロードにあたっては、これに同意されたものとみなされます。
クリーニング事故賠償基準全文(平成27年10月改訂版)